慶應義塾大学 × 松田電機工業所

慶應義塾大学 × 松田電機工業所 新たなチャレンジが始まります!

スケジュール

1 名古屋弁で社長がプレゼン!?
2017年02月  弊社社長から大学側へ課題提示のプレゼンを実施します
2 実地にて問題解決!?
2017年03月〜06月  抽出課題に対し、学術的手法で問題解決にあたります
3 中小企業で理解できるのか!?
2017年07月  解決手法の発表を行って頂きます

教授紹介

住田 潮

住田 潮 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授
株式会社LIXIL情報システム本部 Information Excellence部 技術顧問

米国ロチェスター大学、マサチューセッツ工科大学など、米国にて応用数学、情報科学、 経営学の研究をするとともに、コンサルタントとしても活躍。1991年から国際大学にてMBAプログラムの指導にあたり、1995年には、同大学国際経営学研究科長に就任。 2001年7月から筑波大学大学院システム情報工学研究科教授に就く。大学院教育充実への貢献を第一優先順位とし、学類から博士までの一貫教育を実現する研究室運営を行っており、2015年3月までに、博士学生 16名、修士112名、学類114名が研究室から巣立っている。研究領域は、応用数学からマーケティング、金融工学、生産システム、ロジスティクス、IT、組織論等、多岐に亘り、学際領域で新たな化学反応を起こす知的創造を目指して教育・研究活動を展開し、160本を越える学術論文を査読付き専門誌に発表する一方、講演会や大手企業におけるコンサルティング・幹部育成プログラムの指導など、ビジネス界においても幅広く活躍している。1988年、応用数学・確率過程論分野における研究生産性で世界第3位となったのを始め、国際学会において、最優秀論文賞等、数多くを受賞している。2006年度日本オペレーションズ・リサーチ学会事例研究賞受賞、2012年、筑波大学SS教員として学長顕彰を受けている。2015年4月より現職。
佐々木 英明

佐々木 英明慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特別招聘教授
ジクシス株式会社 執行役員 経営企画本部長

1980年ゼネラル石油(株)(現:東燃ゼネラル石油)入社、財務・総合企画、マーケティング部門を歴任。キャリアを通して、プロジェクトファイナンス、キャッシュフロー経営、経営計画策定、企業統合・合併における業務プロセスの変革、国際人事管理などに精通。ロンドン・シンガポール勤務時代には、グローバルオペレーション・プロジェクトに参画。MBA(慶応義塾大学 大学院経営管理研究科修士課程修了)。ドラッカー学会理事。

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら
お手数ですが、下記よりご連絡お願い致します。


お問い合わせ

▶慶應義塾大学ビジネススクール   ▶株式会社 松田電機工業所